床革のとこがわるいっ!

床革ですし、腹側は薄くなって表面もケバっていますし
保存もいい加減だったのでしょうか
1/4くらいは陽に当たって焼けています。

そんな部分を避けてA4用紙ケースを4つ取ったのですが
結構大きな部分が残っています。

自分用だったら陽焼けしていても、エイジングの内てなもんで

前から作ってみようかと思っていたスクラッチバッグを作ることに。

スクラッチバッグというのは、
縦幅の1/3くらいを折って持つ、
折らないと中途半端に長いぞっ!みたいな
まあマチのあるファスナーポーチです。

だいたいこんなもんだろうと型紙を作ってみると
陽に焼けた部分も使用しないで必要部分が取れちゃいました。

以前の床革だったら、試作品気分ですが
これは気軽な本番というポジション。

IMG_7747.jpg

サイズ感がイマイチですが、
使用できそうなので普段使いしてみます。

もうバッグだらけ。


⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

ラウンドファスナー 2

以前ラウンドファスナーの取り付け方を知りたくて
どうすればいいのか、ネットを漁ったことがありました。

一番知りたかったのはファスナーの両端の収め方。

残念ながらそれがわかる記事もYouTubeも見つからず

見つかったのは
コーナーのファスナーの接着の仕方を
千枚通しで真ん中を抑え、その両脇を抑え
またその両側を、と云う風に
徐々に細くひだを作ってゆく方法。

まあそれはそれで、にゃ〜〜るほどもんなのですが
そこへたどり着く前段階がわからない。

もうファスナーの両端は適当に貼り付ければいいや、と
始めたのが昨日の出来。

かつて見たYouTubeの中に
ファスナーを取り付ける際に
厚みのある治具を当てながらやっていたのを
思い出しました。

その時はにゃ〜〜〜るほど、そんな治具を利用すれば
いいのか!とは思ったものの

厚みのある治具というと木工細工になりそうで
アールの削り出しが上手くできないでしょうし
そのまま、ラウンドファスナーからは遠ざかっておりました、

でも今回は違います。
3Dプリンタで治具を作ればいいじゃん。

IMG_7540.jpg

これを使えばファスナーを均一に取り付けられるんじゃなかろ〜〜〜か?

そんな上手くいくかしら?

まあ try and error . 

エラーが多いのはタイガースファンの定めと諦めて。


⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

ラウンドファスナー 1

同好会のみなさんから、ペタッと開く
ラウンドファスナーを使った
何かを作りたいと云うリクエストがありまして

何かってなんやねん?

中に蛇腹の部品を取り付けた財布や小物入れだったら
ペタッと開かなくなりますし、
思いつくのは金具をつけてのシステム手帳くらい。

そんなもんいらんと云われるでしょうし
よ〜〜〜分からんので

もう中は空っぽにしておいて、とりあえず
ペタッと開くラウンドファスナーです。

以前から何度かラウンドファスナーに挑戦したことがあるのですが
うまくいった試しがない。

そもそもファスナーって、真っすぐ取り付けるのでさえ
左右で取り付け方に差が出て
閉める時に波打っちゃったりして、スライダーがスムーズに動かなかったり

まったく気が許せないヤツで、正直云うとあまり好きくない。

ましてラウンドファスナーは陸上競技で云うなら
直線を走る100m走じゃなくて400m走。
4つのコーナーワークが勝負です。
(あまりトラック競技に詳しくないので、この例えが正しいかどうかは不明。
だったらそんな例えをするなよっ!)

400m、100mは、おろか10mの全力疾走もできない当方ですが
仕方がないですし、おろかにもラウンドファスナーに取り掛かりました。

IMG_7538.jpg

ほ〜〜〜ら、うまくいきません。

これでも何度か剥がしては張り替えてを繰り返して
ましになったやつです。

閉めると、歪みができます。

IMG_7543.jpg

ファスナーは辛うじて閉まりますが、
ファスナーが見えていたり隠れていたり。

多分ファスナーの貼り付け幅が全てにおいて均一でないと
ダメなんでしょう。

IMG_7539.jpg

ファスナーが寝ていたり、起きていたり。

この辺も均一でないとダメなんでしょうね〜〜〜〜。

100均は得意ですが、幅均は好きくないな〜〜〜〜。


⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

おっちゃんには辛いコサージュ

もう5月も中旬ですし、来月はまた金曜日が5回ある6月です。

第1.3金曜に開催の同好会ですが
第5金曜は自由参加で、レザークラフト周辺の
小物作りの日です。

前回はタッセル作りをしましたが
今回何をするか、結構頭がいたいっす。

ラッキーにも借り出した本に
ちょうど良いものが載っていて
お花のコサージュにします。

当方にはあんまり興味がありませんが
男性会員のおっちゃんにも
泣いてもらいましょう。

出来上がりにはピンを付けるようで
近い手芸店で購入してきました。

IMG_7505.jpg

10個で360円。今会員さんが12人ですので
20個720円。思わぬ出費です。

本にあった型紙をPCで作成、切り出しました。

IMG_7508.jpg

水につけて型付けするので、
クロム鞣だと上手くいかないかもしれません。

あまり厚くてもまずいですし
花に使える色目も手持ちが少ないし、

革の条件が難しいです。

それでもなんとか3種類見繕って
上手く型付けできるか試してみます。
今回は端革消費とはいかないっすね。

IMG_7504.jpg

ボンレスハム状態で水に漬け待つこと小一時間。

IMG_7515.jpg

牛馬山羊の揃い踏みです。

すべてヌメ革かどうかは不明ですが、
まあなんとかできそうです。やれやれ。



⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

型紙追加

図書館で借りていた本は貸し出し期間が終わりまして、
まだ作ってみたいものが少し残っていたのですが
返しちゃいました。
代わりに新たに予約していた本を4冊をゲット。

IMG_7487.jpg

どの本もあまり作りたいものがないのですが

一冊はスリッパに特化した本で、同好会の会員の方から
そんなリクエストがあったので借り出したのですが
型紙だけを提供しても作れないっすね。

一冊当たりがありまして、ここから今回はいただきました。

またまた縫わずにできる封筒式カード入れ。

折りたたんでギボシで止めれば出来上がりという簡単設計です。

IMG_7516.jpg

複雑な形なので、もっと簡単な形に変更。

IMG_7494.jpg

ギボシも皆さんには配っていないので、ホック仕様です。

IMG_7496.jpg

端革消費の型紙作りですが、これって結構大きな
A4サイズくらいの革が必要なので、両側の羽を切り離し
違う革で作れるようにしました。

IMG_7517.jpg

ちょっとだけ縫わないといけなくなりましたが、
まあ、良しとしよう。


⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

ウラ革三吉

Author:ウラ革三吉
コツコツとオリジナルの革小物をハンドメイドしている大阪のオッサンです。根っからの革職人と云う訳では無いので、ヘンテコなものも多々作りますが、数撃ちゃ当たるとあちこちで販売しておりますのでまた御贔屓に。
【カートはこちら】

【ヤフオク出品中】

【minne出品中】



ご意見、ご質問やオーダーメイドのご相談は、メールアドレス



mws_000@ybb.ne.jp


までお送り下さい。


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おいでやす
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR