難しいもんですな〜

作る刻印のデザインをダウンロードしまして
早速「乙女」のモデリングを開始です。

ダウンロードしたデータはjpegではなく、ベクターという形式で
イラストレーターと云うアプリで、品質を落とさずに
自由に変形することができます。

0101.png

そのイラストレーターのデータを今度はモデリングソフトで使える
2次元形式に保存するのですが

長い間そのイラストレーターを使ってきて
そんな形式の保存は初めてです。
長生きはするもんです。

とはいえ、モデリングソフトに持っていけるよう
いろいろごちゃごちゃ変更を加え、
モデリングソフトで立体化して、刻印の形に細工して
今度は3Dプリンタのドライバソフトで使えるデータ形式に保存し直します。

girl.png
このモデリングをstl形式で保存して、プリントです。

データの形式は eps → svg → stl となるわけで
まるでデータ形式のスエーデンリレーや〜〜〜〜(by 彦摩呂)

IMG_7609.jpg

しかしなんですな〜〜〜
モニターの中の絵空事が、目の前に手で触れるものとして現れるのですから
考えてみれば、すごいことです。
長生きはするもんです。
まるでドラえもんのポケットや〜〜〜〜〜(by 彦摩呂)

で、これを濡らした革に押し付け

IMG_7608.jpg

結局、モニターの中の2次元 → 手に取れる3次元 → 革の上の半3次元と変化。

まるで、蝉の成長や〜〜〜(もうエエっちゅうねん)


それにしても、また絵をひっくり返すのを忘れた。

やり直し〜〜〜〜〜。ちぇっ。


⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

市販のイラスト

ルート66の刻印は、単に標識ですし
多分著作権は存在しません。

次作の刻印はどうしましょ。

標識ばっかり作るのも考えものですし
ネットには刻印に丁度いい感じのイラストが転がっているのですが
基本的にどれも著作権があります。

ebayでの販売も考えていますし、
こんなイラストだったら
大丈夫だろうなんて考えて無断で使うと
先の東京オリンピックマークみたいに見つかったら
えらい目にあいます。

そんなこんなでお困りのあなたのために
写真や動画、音楽やイラストなどの
著作権フリーのデータを販売しているサイトが
あります。

著作権フリーですが当然使用料はフリーじゃありません。
しかもお高いです。
安い高いは考え方一つですが、5つDLすると6000円とか
の値段設定。一つ当たり1200円。やっぱ高いっす。

年間契約すると、月10個DLで6000円。
突然倍使えることになります。

これなら一つ600円なので、「考え方次第」が
次第にこれならいいか、に傾きます。
翌月までに解約すればポッキリですし。

必要なお金は同じなのに
傾きMAX、転げ落ちました。

一月の間に10個決めないといけません。
きっと販売に漕ぎ着けられるのは
最終的には4つ5つでしょうが、
だったら候補としては10個あっても困りません。

刻印は凸と凹で表現するハンコみたいなものなので
白黒2色で成立しているものを選びます。

IMG_7606.jpg

またまたお馴染みの骸骨です。
まず最初に選ぶイラストかよ、とも思いますが
単純なのでモデリングがしやすそう。

IMG_7605ー

これは髪の毛がトレー一杯に刻印されて
華やかでいいかなと。

よく戦争映画で見かける
アメリカの戦闘機や爆撃機の機首に書いてあった
女性のイラストが欲しかったんですが、
探しても見つかりません。

後の8個は後悔しないようにゆっくり探します。

まずはこの二つをモデリングしまっせ〜〜〜。


⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村




テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

発売間近

ペントレイも円形トレイも商品見本はできたのですが
まだ販売ができません。

トレイは縁がそそり立っておりますので
輸送中に上から何か重いものでも置かれちゃったら
ポコポコ、ペチャンコになるのは必至。

梱包をどうするかが解決しないので
まだ販売ができません。

多分発泡スチロールを底に敷いて
縁よりも高くするんだろうな〜と、

だったら発泡スチロールを切るカッターが
必要だべさ、とネットをうろつくと

何となく糸鋸のノコの代わりに、ニクロム線?か何か
細い熱を持つ線に電気を流す方式のものしかないと
思っていたら、
何と普通のペーパーナイフっぽいもの
で発泡スチロール用というのを見つけました。

普通のカッターで発泡スチロールを切ると
細い破片が飛散してえらい目にあいますが

このペーパーナイフはどうして発泡スチロールが切れるのか?

包丁専門メーカーの製造販売です。

その名も『村正』切れそうです。

何より電気糸鋸方式のカッターの半額以下の780円。

これが決め手でポチっ。

普通、カートに入れて、購入手続きを進めると
送料が判明して
その段階で送料が高いと止めちゃうこともままあるのですが

送料の欄が - と横棒のまま。

次のページに進むと、お買い上げありがとうございました。と
買ったことになっちゃいました。

お〜〜〜いっ、送料はなんぼやねんっ!

これで送料ぼったくりだったら、泣くぞ。

すぐにお買い上げありがとうございましたと
自動返信メールが届き、それを見ると
送料が200円で税込だったようで合計980円。

良心的な送料で泣かずに済みましたが、
カートページの作り方、問題ありまっせ。

で、届きました。

IMG_7603.jpg

う〜〜ん、ペーパーナイフに見えます。

刃を触ってみても、特にギザギザになっているとかもなく
切れ味の悪そうな刃のつき方です。

100均で買った発泡スチロール板を切ってみました。

スパッ!

疑ってごめんちゃい。

切れます。

IMG_7604.jpg

これで梱包の準備もできました。

後は写真を撮って・・・・

それもなかなか面倒くさいので、もう少し売り物が
揃ってからですね。



⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

ラウンドファスナー暫定完成

3Dプリンタにかかりっきりで日が流れ
もう同好会の開催日になってしまいました。

先行メンバーの課題がもう当方のスキルを超えるものを
やることになっちゃってまして
先々週はラウンドファスナーもんをやり始めちゃいました。

今回はその仕上げで、メンバーは中の部分を作ってきているはず。

当方も追いつかなければなりません。

が、前回サンプル用に作った外の部分は
いずれまた後のメンバーが作ることになった時に
途中経過のサンプルとしておいておきたいですし

もう一つ新たに作ることにしました。

みんなが選ばなかったので残ったブルーのファスナーを使って、
これまたあまり使わないので残っている白の硬めの革を使用。

何度もやっていると、なんとなくコツがつかめてきて
3D治具のおかげもあり、なんだかうまくファスナーを貼り付けられました。

IMG_7599.jpg

閉じても歪みがありません。

IMG_7600.jpg

これはまぐれだと思った方がいいような気がします。

前回作った時と基本同じように作ったわけで
今回はたまたまうまくいっただけかも。

もうこんなラウンドファスナーには手を出しませんから
その真相は判明しないでしょう。

ミシンでやっつけてしまいたいのをぐっと我慢して
中の部分も手縫いでチクチク縫いました。

IMG_7601.jpg

ダイソーで購入したラウンドファスナー財布と同じで
この中の部位は接着剤付けを前提にしています。

IMG_7602.jpg

写真ではうまくいったふりをしていますが
センターの部分に凹みを作らないといけなかったようで

この型紙は失敗ですね。

この型紙で作ってくるはずのメンバー、
怒るやろな〜〜〜。


⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

ヌメのペントレイ

円形のトレイは一旦置いておいて
次はペントレイ用オスメスに革を挟んで
プレスしております。

3Dプリンタもそうですが
圧力をかけたままにしておけるキコキコプレスも
一つづつしか作業をやってくれませんし

放っておく時間が長いので、サクサクどんどんとは量産できません。

幾つか試してみたいものがあって
まずはセンターのラインエンボスの凸凹を逆に新しく作り直した
押し型の初プレス。

前回と同じストライプの黒革を使ってみました。

IMG_7597.jpg

今度はセンターの2本ラインが凸になりました。
(凸凹ってマークだと思っていたら漢字なんですね、びっくり)

お次のお試しがナチュラルのヌメ革。

いい色合いのナチュラルなんですが、多分浸け置きじゃなくて
ドラムを使った鞣しでコシがなく柔らかいんですね。

この革は次作の押し型用に使いたいと思っているものなので
床革を裏貼りすれば、柔らかさが解消されるかをテストしておきたいと。

で、キコキコプレスで数時間、取り出し乾燥させ
これまたまだ使っていなかった刃型で初斬り。

IMG_7596.jpg

長細いものなので、やっぱちょっと硬さが足りません。
フニャっとしております。

固めたらいけるかな?

硬化剤が残っていたように思うのですが
いつものことながら思うだけかも。


⇩ランキングに登録しています。あなたのポチッでランキングが上がります。ひらにお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

ウラ革三吉

Author:ウラ革三吉
コツコツとオリジナルの革小物をハンドメイドしている大阪のオッサンです。根っからの革職人と云う訳では無いので、ヘンテコなものも多々作りますが、数撃ちゃ当たるとあちこちで販売しておりますのでまた御贔屓に。
【カートはこちら】

【ヤフオク出品中】

【minne出品中】



ご意見、ご質問やオーダーメイドのご相談は、メールアドレス



mws_000@ybb.ne.jp


までお送り下さい。


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おいでやす
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR